FX口座比較の重要性と口座開設

スワップポイントで比較

スイングトレードでお得なスワップポイントもFX口座やFX業者によって違います。
日々付与されていくスワップポイントも口座比較の重要なポイントとなりますので、しっかりと確認して口座開設をするようにすると良いでしょう。

■スワップポイント
二国間の通貨の取引であるFX取引は、二国間の金利差を受け取ることができます。
一般的に高金利通貨を買って低金利通貨を売った場合に、毎日金利差調整分としてスワップポイントを受け取ることができます。
逆に、低金利通貨を買って高金利通貨を売った場合などは金利差を毎日払う必要があるので注意が必要です。
例えば高金利の代表的な通貨であるオーストラリアドルを買って低金利な日本円を売った場合は、FX業者によっても違いますが大体1日あたり100円前後(1万通貨)のスワップポイントが受け取れます。
FX取引で言うところの豪ドル/円を買うということになります。

■スワップポイントの高いFX業者
スプレッドでは他FX業者に劣るものの、スワップポイントは非常に高いといったFX業者もあります。
スイングトレードをメインとするのであればスプレッドはそこまで重要ではないので、スワップポイントの高さや売った場合のマイナススワップの少なさなどで口座比較をすると良いでしょう。
あとは、高金利通貨を買った場合のプラススワップより、同じ高金利通貨を売った場合のマイナススワップの方が大きい業者がほとんどですが、ほぼ差がないFX業者というのも僅かですが存在します。
そういったFX業者での口座開設も検討してみると良いでしょう。

■オススメの高金利通貨
やはり人気の高い高金利通貨はオーストラリアドルやニュージーランドドルとなります。
オーストラリアドルはスプレッドも狭いことがほとんどなのでデイトレードなどのスタイルの方からも人気が高く、色々な取引スタイルの方に人気の通貨です。
他にも南アフリカランドなども高金利通貨として人気が高く、マイナー通貨の部類に入る南アフリカランドはデイトレードには向かないスイングトレードに適した通貨となります。